Instrumentalists

青木 尚佳(ヴァイオリン)
Naoka Aoki, violin

Biography

 1992年東京生まれ。
 2014年11月、フランス・パリで行われたロン=ティボー=クレスパン国際コンクールで第2位受賞。併せてコンチェルトの最良の解釈に贈られるモナコ大公アルベール二世賞を受賞する。また同年10月、中国・チンタオで行われた第4回中国国際ヴァイオリンコンクールにて第2位受賞。さらに、2016年6月仙台国際コンクールにおいて第3位に輝いた。
 ロン=ティボー=クレスパン国際コンクール入賞後、本格的な演奏活動を開始。東京・浜離宮朝日ホールでのリサイタル、東京・春・音楽祭でのリサイタル、高関健指揮/N響、秋山和慶指揮/東響、飯守泰次郎指揮/大阪フィル、スダーン指揮/兵庫芸術文化センター管などとの共演で高く評価された。その他、大響、東京シティ・フィル、仙台フィル等、日本各地のオーケストラと共演する。

 2009年第78回日本音楽コンクール第1位。2010年NHK交響楽団とパガニーニ:ヴァイオリン協奏曲を共演しデビュー。11歳より堀正文氏に師事した後、桐朋学園大学音楽学部ソリスト・ディプロマコースを経て、2011年より英国王立音楽大学にトム・ナッパー氏及びロームミュージックファンデーションより奨学金を得て留学、15年7月に卒業。卒業に際し、全卒業生の中から男女各1名ずつ贈られるタゴール・ゴールドメダルを受賞。同年9月より英国王立音楽院にて藤川真弓氏に師事し17年9月に卒業、ディプロマを取得する。
 現在、アナ・チュマチェンコ氏に師事。ロンドンでの多数のリサイタルの他、2012年、2014年と2回に渡り英国王立音楽大学協奏曲コンクールにて優勝。室内楽も積極的に行っており、2012年9月より弦楽四重奏団を結成、2013年英国王立音楽大学弦楽四重奏コンクールにて優勝し、チッピング・カムデン・フェスティバル、ロイヤル・アルバートホール、ウィグモアホール、カドガン・ホールその他多数のフェスティバルにて演奏を行う。
 2014年6月、スイス国際音楽アカデミーに参加し、小澤征爾氏とヴィクトリアホール、シャンゼリゼ劇場で共演した。

Schedule

2018年
■10月6日(土)14:30 会場:葉山町福祉文化会館ホール
青木尚佳&エマヌエーレ・セグレ 

■10月8日(月・祝)14:00 会場:Hakuju Hall(東京)
青木尚佳&エマヌエーレ・セグレ デュオ・リサイタル

■10月11日(木)18:40 会場:静岡音楽館AOI
青木尚佳&エマヌエーレ・セグレ デュオ・リサイタル

■10月13日(土)17:00 会場:横浜市青葉区民文化センター フィリアホール
青木尚佳&エマヌエーレ・セグレ ヴァイオリン&ギター デュオ・リサイタル

■12月4日(火)19:00 会場:武蔵野市民文化会館 小ホール
青木尚佳&ウェン=シン・ヤン ヴァイオリン&チェロ デュオ・リサイタル

2019年
■3月3日(日)18:45 会場:広島文化学園HBGホール
広島交響楽団 第388回定期演奏会

Images

(c)井村重人

Download

(c)井村重人

Download

(c)井村重人

Download

(c)井村重人

Download

(c)井村重人

Download

(c)井村重人

Download

(c)井村重人

Download

(c)井村重人

Download

ページトップへ